MBA医師の会社設立

会社設立はどのようにするのか?

会社設立に至ったわけ

2018年3月にMBAを取得して、1ヶ月程週末はのんびり過ごしていたのですが、

「なんか物足りないなあ〜」

という感じがしてきて、

「せっかくNUCBで学んだんだし医療以外のビジネスをやってみるか」

と考えました。[read more=”続きを読む” less=”閉じる”]

個人事業主からコツコツ始めるのも考えましたが、今後のことを考えても法人を持っといたほうがいいなと思い会社法人を設立することにしました。最初はリスクを抑えてスタートすることにしました。

低リスクで起業するには

2018年5月になんとか設立にこぎつけました。

私の場合は超低リスクで起業したいと考えましたので次の3点にこだわりました。

①今の本業の空き時間で事業が行えること

あくまで本業の収入で今までの生活を維持しつつ事業を行えるようにプランを考えました。生活を犠牲にしないことで余裕をもって事業を行えるという点は大きなメリットになりました。

②事務所経費はできるだけ抑えること

一人社長でネットを利用して起業しようと考えているので、事務所のような毎月大きな金額が出ていくところにはお金をかけたくありません。バーチャルオフィスを借りてとりあえず、法人登記のための住所を確保することにしました。バーチャルオフィスでは法人口座が持てないなどの噂がネットでは出回っていますがそんなことはありません。バーチャルオフィスなら月々5000円程度の賃料で済みますし起業したての会社にとってはありがたいです。

③いきなりイノベーションを目指したりしないこと

年齢も年齢ですし、所帯持ちなのでいきなり「俺は夢を追うぜ!ごめん家族!」みたいな冒険はできません。まずは、キャッシュフローを稼げるようになることを目標にコツコツ育てていける事業を始めることにしました。

ちなみに会社を設立する際には株式会社でも合同会社でも、手続きはほとんど変わりません。以下にも詳細を書きましたが、合同会社の方が設立費用が安く済み、決算の広告義務もないため最初は合同会社の方が始めやすいでしょう。

法人登記

行政書士にお願いすることもできるのですが、コストを掛けたくなかったので自分で手続きをすることにしました。

私は「ひとりでできるもん」というサービスを利用して、合同会社を設立しました。

こちらのサービスですと、登録免許税等を含めて6~7万円程度で合同会社が設立できます。株式会社だと20万円以上かかります。株式会社に比べれば合同会社はマイナーですが決算広告義務が無いことや登録免許税の安さなどから一人社長には合同会社がお勧めです。あのAmazonジャパンも合同会社ですからね。

本社をどこにするか?

法人登記の際には本社をどこにするかという問題があるのですが、バーチャルオフィスを契約しました。住んでいるマンションが法人登記不可の物件なのですが、気に入っているので引っ越す気にならなかったのが理由のひとつで、そもそも事務所を持つ必要のない事業構想なので高い家賃を払ってまで事務所を用意する必要性が無かったためです。

私の場合カスタマープラスという会社と契約をしました。

バーチャルオフィスは法人口座が作れないなど言われているようですがそのようなことはありません。その証拠に私はメガバンクで口座を開くことができました。ネットを使った事業を考えている方の場合にはバーチャルオフィスで経費削減が可能です。

ひとつだけバーチャルオフィスを契約したデメリットとして感じているのは、普通の郵便は転送サービスで転送してくれるのですが、法人クレジットカードや法人キャッシュカード等の書留郵便は転送できないので毎回郵便局にとりに行かなければならなかったことです。ちょっと面倒くさかったです。

サーバーはどうするか?

法人口座の開設の際にも事業実態というものが必要になります。そのためにも最低限自社のホームページくらいは用意しておいたほうがいいでしょう。

私は独自ドメインを取得してサーバーを契約しました。サーバーはXserverを使っています。メンテナンスもし易く料金もリーズナブルなプランが用意されています。

電話番号をどうするか?

ちなみに、法人登記をする際や法人口座を開設する際には固定電話の電話番号が必要になります。バーチャルオフィスでも電話番号をもらえる転送サービスがありますが有料です。

コストダウンを考えるならIP電話がいいかもしれません。

私はSMARtalkというアプリでIP電話番号を取得し使っています。発信しなければ無料です。

いかがでしたでしょうか?企業を考えていらっしゃる方に少しでも参考にしていただけたらと思います。法人登記の際に必要な書類の一覧などはネット上に情報が豊富にあるためここには列挙しませんでした。

会社設立をしてみて思ったのですが、予想以上に面倒くさいです。様々な書類をそろえて役所に提出することはもちろんですが、その後の口座開設のことやクレジットカード発行の申請のことなどを合わせると相当な時間と労力を要しますので会社を設立される際には十分な時間的余裕と計画のもとに始められることをお勧めします。こんな無計画な起業をするのは私くらいかもしれませんが。
[/read]

投稿者: Dr.ひろ

内科医として大学病院、地域中核病院、小規模クリニック、在宅医療、自由診療と様々な医療を経験。大学病院時代は基礎研究にも従事。現在はフリーの内科医として都内で診療にあたる。 みなさんが健康を意識し維持できるように、医療・健康に関わる情報を解りやすく身近なものとして提供したいと考えています。そのための手助けになれれば嬉しいです。/ 医師(日本内科学会認定内科医、日本血液学会血液専門医)/ 医学博士(内科学, 東京大学)/ MBA(経営管理学修士, 名古屋商科大学)/ 産業医/ 合同会社スケールフリー代表社員